屈服の・・・いや、肉汁の・・・・

いや、ふくじゅう、って書こうとして肉汁と・・・・の、林檎焼き。

ちからを抜く、ということが、まだ、よく、わからない、美味しいよ、とろけそう、林檎焼き。

忘れてください、あるいは、わたしなんて、なかったことにして、くださいと、チョコレート、だらんと。

ゆるす、ゆるされる、ゆるしあう。

しめす、しめされる、しめしあう。

ああ、夢みたいな性交渉を、いつか、してみたい。

・・・わたしの配線のどっかをどうかすると、どうにかできる ボタンが、あるはずだ・・・・

おむつしてがんばろう、おむつして、がんばろう・・・・

・・・おかあさんも、性交渉をうまくやることが女のしあわせだと思っているのなら、きちんと、そういえば、いいのに。じょうずに股をひらくのが女のたしなみだと思っているなら、そうおしえれば、いいのに。

きょうだいでいちばん成績が悪いから、ほんとに悪い子で、そんなんじゃ生きてゆけなくて。

机にむかっても、そんな態度じゃいけなくて。

勉強がよくできても、それだけじゃいけなくて、

むしろ、だからこそ、いけなくて。

恋愛なんかは、もともと、してはいけなくて。

おにいちゃんとおとうさん以外の男と話もしては、いけなくて。

もちろん電話も、してはいけなくて。

身体に障害のある人と仲良くしては、いけなくて。

友達のいない人と友達になるのは、いけなくて。

いくつになってもデートは、きたならしくて。

だけど独身を続けるのは、もっといけなくて。

下着はいつも、きれいなものを身につけなくては、いけなくて(←とつぜん事故にあったときのため、だそうです)。

糸をほどくのはほんとうに難しいことです。

おむつしてがんばろう、おむつして、がんばろう。

昨日は仕事上であるスポーツセンターに見学にいき、ついでにかなり本気で(?)トレーニングして・・・・すごく久々に筋肉痛です・・・でも、安かったし、いいところでした!また明日も仕事の帰りに行こうと思います。今年のテーマは運動なので、がんばらなくちゃと思います。

最近、精神分析の本に関心があります。難しくて、ちっとも理解できてませんが・・・・。

わたしは、意外かもしれませんが、どうも「見えないものは見えない」という考え方に毒されているようです。だけど、やっぱりこのところ、「奥底にナニカがある、その奥底のありように思いをはせなくてはならない」というふうに、考えが変わりました・・・・見えないものを取り扱うのは、きっと恣意性も高まり、危ない面もあるのでしょう、エビデンスはと問われても困ってしまう世界です・・・・でも、そこにそれがある、という見方をしてしまったら、もうそれについて考えないわけにはいかない・・・・・電車に乗り合わせた人々、運転士、にも、こころ、おもい、が、あるんだな・・・って・・・・その思いはわかりませんが、ともかく、思いがある・・・・そんな当たり前のことに、いまさら驚いています。

車掌を好きになった頃は、車掌がわたしに気づいているなんて、気づかなかった。