抽象的なクラスのことです。実体化できません。
こう書くと難しいのですが、実は簡単です。抽象的とは・・・
面積を求める、とか牛丼を食べる、とか1億円当てる、とかのことです。抽象的であればそれでOKです。あいまいなことであればOK。
抽象クラスが実体化できないのはなぜかというと、抽象的な関数があるからです。関数=動きです。
上の例でいくと、面積を求めるというのは、円とか三角形とか四角でそれぞれ違っていて何の面積か?というのがわからなければ求めようがありません。
とりあえず面積を求める!でも具体的な実装は継承した各クラスで行ってください的な。牛丼を食べる・・・というのは抽象的で、具体的には吉野家か松屋かすき家など。それぞれ継承したクラスで実装してくださいということになります。
これで抽象クラスがなぜ実体化できないのかが感覚的にわかるはずです。継承した先で実装するしかないのです。抽象クラスが実体化できないのは仕様うんぬんではなく、実体化できないと考えるほうがいいと思います。
そして、このような抽象クラスを継承するということは継承したクラスは何らかの共通した特徴を持っているはずです。
インターフェースと抽象クラスの違いは抽象クラスには抽象じゃない関数もあること。インターフェースはすべて抽象的です。
抽象的なんだから実体化できないというかそのままです。